相場を参考にした結婚指輪の選び方【トキメク指輪の見つけ方講座】

最新記事一覧

デザインは様々

指輪

選ばれるものとは

婚約指輪とは、婚約の証に贈る指輪のことです。男性から女性に贈るもので、結婚指輪とは異なり男性用のものはありません。プロポーズの際に贈るものと思っている人が多いのですが、婚約の証に贈るものなので必ずしもプロポーズの時に用意する必要はありません。婚約が確定してから二人で選びに行っても問題はないのです。最近は合理的かつ経済的な考え方をするカップルが増加傾向にあるため、婚約指輪を用意しないカップルも増えてきています。ですがもらった人の満足度は非常に高いですし、やはりもらいたいと考える女性が圧倒的多数です。このことを考えても婚約指輪の人気はいまだ衰えていないものといえるでしょう。婚約指輪で人気なのはダイヤモンドをあしらったプラチナのものです。ソリテールデザインという、立て爪に大きめのダイヤをあしらったデザインも根強い人気があります。結婚指輪には宝石をいれないというカップルが大半ですが、婚約指輪は華やかなデザインが人気です。最近は婚約指輪も日常使いしたいというニーズが増えてきているので、宝石を埋めこむなど日常生活の邪魔にならないデザインの方が人気があります。また一周にぐるりと宝石をつけたエタニティリングというタイプも人気になってきています。華やかであり途切れない宝石が「永遠」を意味することから結婚にはうってつけのデザインなのです。男性が女性に秘密で用意するという場合は、女性のニーズを抑えて選ぶようにしましょう。