相場を参考にした結婚指輪の選び方【トキメク指輪の見つけ方講座】

最新記事一覧

予算に合わせて選ぼう

LOVE

イメージを掴むことが大切

結婚指輪の相場は、20代から40代までさまざまです。例えば大学卒業後、2〜3年して20代半ばで結婚するのと、ある程度社会人経験を積んだ30〜40代では給料も貯蓄額も異なります。結婚指輪にかけられる金額が異なって当然と言えます。では世代別の結婚指輪の相場はいくらかというと、20代では20万以下、30代では20万から30万、40代では23万から30万が相場です。やはり社会人経験が長くなるほど貯蓄額も増えるので、結婚指輪にかけられる金額相場も上昇している結果が分かります。結婚指輪を購入するタイミングは人それぞれですが、結婚1年目は何かとお金がかかるものです。婚約指輪、結婚式代、ハネムーン代、新居の引越費用に家具家電代と、夫婦で生活を始めるために多くのお金がかかります。一生に1度のイベントばかりなのであれもこれもしたいと思いがちですが、夫婦の生活はスタートしたばかり。収入に見合った、予算に合わせた、結婚指輪選びが大切です。結婚指輪選びは夫婦で行くことが多いと思いますが、ショーウィンドウで見るのと実際身につけてみるのは異なります。自分の理想があっても、試着してみるとイメージと違ったり、逆に最初は気にかけていなかった結婚指輪が試着してみるとしっくりきたり・・・アクセサリーショップの店員さんも時間をかけてたくさん試着させてくれますし、プロならではの意見を教えてくれるので大変勉強になります。結婚指輪は多くの方が毎日身につけるものなので納得行くまでお店に通うことをお勧めします。たくさんのアクセサリーショップや貴金属店があるので、まずは結婚準備本を見て自分の嗜好を見定めるといいでしょう。華奢なものか、太めのものか、デザイン、素材、石の有無など多くの選択肢があります。ある程度自分の好みをイメージしてから店員さんに伝えることにより、店員さんもお客の好みやニーズにあった指輪を案内してくれるでしょう。